スカパー 最大3チャンネル無料

 久しぶりのブログです。  いろいろなことで強烈に余裕のない月日を過ごしているうちに、ブログが忘れ去られてしまいました。  今日から再開します。  今日は、契約しているスカパーから「ご加入12周年記念」ということで、来月最大3チャンネル無料のお知らせが来ました。       10周年の時もこんなサービスがあったのですが、あっという間の2年です。  来月、スター…

続きを読む

実話を映画化 書道ガールズ

 映画を見ました。「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」です。  成海璃子、山下リオ主演の学園ドラマです。高校の書道部の部員がみんなで書道パフォーマンスを成し遂げるというストーリー、意外と感動的でした。  見終わってネットで検索したら、実話を完全映画化したという映画でした。書道パフォーマンス甲子園は、実際に行われているのです。  書道パフォーマンス甲子園のサイトは、こちらから…

続きを読む

ウルヴァリンの試写会に行きました。

 昨日、六本木ヒルズに試写会に行きました。題名は「ウルヴァリン X-MEN ZERO」、主演は、「オーストラリア」という映画にも出ていたヒュー・ジャックマンでした。       試写会だけでなく、ヒュー・ジャックマンはこの映画の宣伝のために来日していて、ヒルズの赤じゅうたんに登場。さらに、試写会の前に舞台挨拶もありました。  旬の映画俳優を間近で見ることができ、とっても感激。ヒ…

続きを読む

マッスルミュージカル見ました。

 今日は、午後、マッスルミュージカル「祭(MATURI)」を見ました。場所は渋谷のNHKの向かい側にある「MUSCLE THEATER」です。       前々から一度は見てみたいと思っていましたので、今回招待券が手に入ったものですから、事務所は臨時休業にして見に行きました。  開始が午後3時、途中20分の休憩が入り、終了は5時20分でした。  なかなか中身の濃い、エネル…

続きを読む

GOEMON鑑賞

 昨日、中野サンプラザへ試写会に行った。GOEMONという映画である。  紀里谷和明監督のCGをふんだんに使った、変り種時代劇でした。それでも、主演の江口洋介初め、出演者がよく、さらに映像に迫力があり、なかなか楽しめました。  5月1日から全国ロードショーです。興味のある方はどうぞ。  公式サイトはこちらから  行政書士の先生方への車庫証明のご依頼があります。詳細は事務所…

続きを読む

試写会に行きました

 今日は久しぶりに試写会に行きました。映画は、「オーストラリア」です。  主演は、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン  <予告編>       公式サイトはこちらから  泣けるシーン、笑えるシーン、スリルのあるシーンなどなど、とても盛りだくさんで、2時間半の上映時間があっという間に過ぎました。西部劇、戦争シーン、そして大自然、さらにニコール・キッドマンの衣装が…

続きを読む

101回目のプロポーズを見てます。

 1991年の7月~9月に月曜9時からフジテレビで放送され(いわゆる月9枠)大ヒットした恋愛ドラマ「101回目のプロポーズ」をスカパーで見ています。もう17年も前のドラマなので、出演者が若くとっても懐かしい映像です。  主演は浅野温子と武田鉄矢、とてもトレンディドラマに縁のない武田鉄矢を月9の枠に起用して、さらに美女の浅野温子との恋愛という、とても想像できない内容であったが、平均視聴率は2…

続きを読む

10月10日までスカパーが見放題

 昨日、スカパーのチューナーに差し込む新しいカードが届き、そのカードの試用期間として10月10日まで、すべてのチャンネルが見放題になりました。  普段見ることができない映画専門チャンネルが10個近くあるので、昨日の夜から、録画をし始めました。  今日は、ジョディ・フォスター主演の「フライトプラン」を録画した。一時期テレビで盛んに宣伝していた映画で、飛行機の中で娘が行方不明になってしま…

続きを読む

映画「パッチギ」を見ました。

「パッチギ」の紹介文は以下のとおり。 『オレの17歳はアイツの強烈なパッチギから始まった。歌ってはいけない唄と、あの娘の、挟み撃ちにあいながらあの頃の京都は激しく、怒濤の日々だった。 ◆若者たちの心の叫びが深い感動を呼び起こす。  『ゲロッパ!』の大ヒットも記憶に新しい井筒和幸監督が、鮮烈にして衝撃的なデビュー作『ガキ帝国』の原点に回帰し、さらにそれを軽々と飛び越え、新たな…

続きを読む

映画「シービスケット」を見ました。

 2003年のアメリカ映画「シービスケット」を見ました。紹介文にはこう書かれています。  「大恐慌時代のアメリカ国民に希望を与えた一頭の競走馬(シービスケットといいます)と一人の騎手の再起を描いた実話に基づく感動作」  才能はあるが問題ばかり起こす騎手、事業には成功し財産はあるが一人息子を事故で失った馬主、馬を大事にするばかりにチャンスに恵まれない調教師、この3人が、小柄だけれど才能…

続きを読む

日本アカデミー賞発表

 昨日、第30回日本アカデミー賞の授賞式が開催され、日本テレビ系列で放送されました。  昨年は「ALWAYS三丁目の夕日」が、最優秀主演女優賞(小雪さんだけ、かわいそう)以外の賞を総なめにしてしまいましたが、今回はそのようなことはなく、いろいろな作品が賞を取りました。  そうそうたる俳優、タレントが勢揃いするなか、最優秀主演女優賞に輝いたのは、『嫌われ松子の一生』の中谷美紀。ちょっ…

続きを読む

「華麗なる一族」再びドラマ化

 山崎豊子原作の小説が、再び、木村拓哉主演でドラマ化され、14日からTBS系列で放映が始まった。最初のドラマ化は、1974年で、主演は山村聰(万俵大介役)で、今回木村拓哉が演じている「万俵鉄平」役は加山雄三であった。最初のドラマはうっすらとしか覚えてなくて、むしろ佐分利信主演で「万俵鉄平」役を仲代達也が演じた映画の印象の方が強い。今回のドラマで木村拓哉の父親役で出ている北大路欣也も出演していまし…

続きを読む

「キャバギョ」って何ですか?

 昨日、行政書士関係のサイトを検索していたところ、無料動画を配信しているGyaO(ギャオ)で、「キャバギョ」なるドラマを発見。「キャバギョ」とは、キャバクラ嬢の行政書士の略語でありました。  過去に、「カバチタレ」と言う題名で深津絵里が主演した行政書士のドラマがありましたが、それ以来のことで、早速鑑賞いたしました。思っていたよりもまともで、一見の価値があります。ドラマの紹介文は以下のとおり…

続きを読む

ゴジラの映画見ました!

 昨日、「ゴジラ ファイナルウォーズ」という映画をスカパーで見ました。昭和29年に第一作が作られたゴジラ映画の最後というふれこみで、上映されたものです。  実はゴジラと私は同じ昭和29年生まれで、もう誕生から50年以上たっています。私は、すべての映画を見ています。残念ながら映画館で見たことはないのですが、意外と好きなのです。  最後の作品なのか、モスラ、ラドン、エビラなど、昔の映画に…

続きを読む

「名犬ラッシー」再び

 昨日、「名犬ラッシー」の映画試写会に行ってきました。  イギリスを舞台に、少年とコリー犬ラッシーの絆を描いた映画で、1943年に製作された「名犬ラッシー/家路」をリメイクしたものです。ラッシーが離れ離れになった少年のもとへ、スコットランドからヨークシャーへの800キロを歩いて帰ってくるのです。  名犬ラッシーというと、私が子供の頃にテレビや映画で沢山放映されており、懐かしく映画を見…

続きを読む

石原さとみ主演「氷点」

 11月25、26日に、テレビ朝日で、石原さとみ主演の「氷点」が放送されました。わたしは、2つの理由から、今回の放送を期待していました。  1つ目は、「氷点」は、旭川市出身の作家・三浦綾子が発表したベストセラー小説で、40年以上にわたり何度もテレビドラマ化されている名作です。初めてテレビで放送されたのが、1966年 1月から4月の連続ドラマで、主演は当時東宝の清純スターだった内藤洋子でした…

続きを読む

壇れいは、壇ふみの親戚?

 皆さん、最近、壇れいという名前を良く聞きませんか。私は、最初に聞いたとき女優の壇ふみの親戚かなと思ったのですが、親戚関係はないそうです。  壇れいさんは、元宝塚歌劇団月組、星組娘役トップスターで、女優です。2005年に宝塚を退団後、舞台やCMに出演してましたが、映画「武士の一分」で、主演の木村拓哉の妻役に抜擢されたことから、名前を聞くようになったようです。  「武士の一分」(ぶしの…

続きを読む