遺言書作成セミナー

 今日は、10時から、私が所属するNPO法人主催の遺言書作成セミナーが、柏市でありました。私は運営の担当ではありませんでしたが、お手伝いに行きました。  NPO法人では、2ヶ月に1回市民セミナーとして、遺言書の作成や相続、成年後見など老いじたくに係るセミナーを実施しています。柏市周辺の、我孫子市、流山市、松戸市、取手市などで行っています。  朝早くから、暑い中を、約30名の方(高齢者…

続きを読む

NPO法人の理事に就任

 所属するNPO法人の定例総会が今月18日に行われることになっており、私はその時に、退任する理事の代わりに新しく理事に就任します。今日は、総会の議事についての最終打合せが、理事の皆さんとありました。  定例総会なので、今年度の事業計画、予算の承認がメインの議題ですが、さらに、今年度は役員改選の年に当たり、その議題が追加されています。  理事になりますと、ひとつの事業を担当しますので、…

続きを読む

相続税に係る平成20年税制改正

 今日は、所属するNPO法人の勉強会があった。テーマの中のひとつに、「平成20年の税制改正、ワンポイント解説」があった。  相続税に関する税制改正のポイントは次の二つ。 1.未上場株式等にかかる相続税の納税優遇制度  現行では、自社株に係る10%の減額措置であるが、改正後は、自社株に係る80%納税猶予になるというもの。中小企業の株を相続し、その後代表者として5年間の事業継続があ…

続きを読む

申請した謄本が足りない?

 相続人調査のため、新潟県のある市役所に被相続人の関係戸籍の取得申請をした。それが、今日届いた。  中身を確認すると、除籍謄本が2通入っていたのだが、どう見ても間にあるべき謄本が抜けている。  半信半疑で市役所に電話し、状況を説明したところ、届いている2通の1ページ目をFAXで送って欲しいとのこと。  送るとしばらくして電話がかかってきて、「間に1通改製原戸籍があります。大変申…

続きを読む

遺言公正証書の作成支援業務

 今日は午後、取手の公証役場において遺言公正証書の作成の証人になりました。これは、3/8に初めてクライアントと会って始めた遺言公正証書作成支援業務の最終段階です。  今回は、初めて取手の公証人とのお仕事でしたが、特に問題も無く、完了することができました。    いつもそうですが、遺言書が完成すると、遺言者の方共々、何かひとつの仕事を終えた満足感と安堵感があります。それだけ遺言書は、残さ…

続きを読む

「たわけ」の語源を知ってますか?

 3/18のセミナーでいただいた資料の中に、「たわけ」の語源が書いてありました。  よく時代劇の中で、「この、たわけ者が!」と怒鳴られていて、ばか者、おろかな者の意味で使われています。その語源は、農村で田を分けることを「たわけ」といい、それがばか者などの意味に転じたそうです。  相続のとき、農地を何人かで均等に分けてしまうと、細かく狭くなった農地では食っていけなくなってしまう。だから…

続きを読む

無料相談を受けました

 今日は、午前中2/24の市民セミナーに出席された方の無料相談を受けました。相談は私が所属するNPO法人の会員の方と2名で受けました。通常市民セミナーに出席された方向けに、翌週に無料相談会を開いていますが、今日無料相談に来られた方は、その日が都合が悪かった方です。  相談は、お母様の遺言書作成でした。主な内容は以下の通りです。  ・公正証書遺言の作成方法  ・証人2名は誰にしたらいいか…

続きを読む

戦前の家督相続制度

 遺言書作成のため、クライアントの生まれてから現在までの戸籍謄本等を取得した。3ヵ所の役所で計6通になった。今回数が多かったのは、その方が一度養子に出て戻ってきたこと、父親が分家したことであった。  以前、戦前の家督相続制度によって戸主が変わり、謄本が増えたことを書いたが、それと同様に分家によって新しい戸籍ができるということを知った。  戦前は、家督相続制度によって、長男が一家の主と…

続きを読む

市民公開セミナーの実施

 今日は、所属するNPO法人が主催する市民公開セミナーの運営を担当しました。テーマは「老後の安心設計 -老後・最期・死後の安心ポイント-」です。  講師は、検事、公証人も経験されている弁護士先生でした。検事時代には東京地検特捜部に所属し、ロッキード事件、連合赤軍浅間山荘事件、戸塚ヨットスクール事件、ビートたけしフライデー事件などを担当したそうです。  セミナーは二部構成で、一部は高齢…

続きを読む

無料相談会がありました。

 今日は、午後1時からショッピングセンターにある流山市の行政センターで無料相談会がありました。私は、1組の相談を受けました。  相談はご兄弟の相続でしたが、なかなか親族関係が複雑で話が込み入っていたことや、相談が2つあったこともあり、1時間半近く相談を受けました。  そばに住んでいたお姉さんが亡くなり、葬儀などいろいろ世話をしたのですが、お姉さんには孫がいて、法定相続人はその孫になっ…

続きを読む

ビデオの編集会議

 2/24に撮影した「遺言書作成セミナー」の編集会議があった。撮影と編集を依頼した業者が作成した編集案をもとに、ビデオ(DVD)を見ながら、集まった7人で意見を出し合った。  編集前のビデオはなかなか良く映っていたが、スクリーンに映した資料が少しゆがんでいて見にくかったのが残念であった。それでも、初めて行った撮影としては十分今後の使用に耐える出来栄えで、満足。  私が失敗した司会の様…

続きを読む

無料相談会がありました。

 今日は、朝9時から所属するNPO法人の無料相談会がありました。2/24(日)に「遺言書作成セミナー」があり、その参加者の中から希望のあった方が、無料相談に来ます。私は、先輩のCFPの方と一緒に2組を担当しました。  2組とも遺言書を作成したいという相談でしたが、セミナーで話した「遺言書を作成した方がいいケース」に該当する方で、1組は子供の無いご夫婦、1組は子供が無く兄弟だけが相続人になる…

続きを読む

市民セミナー「遺言書の作成」

 今日は、午前中、所属するNPO法人が主催する市民セミナーに参加した。テーマは「遺言書の作成」。昨年も同じ時期に、同じ場所で行いました。今回は、セミナーをビデオ撮影するので、いろいろ準備が大変でした。    昨日からの強風がやまず、朝からとても寒い日となりましたが、そんな中、全部で26名の方が参加してくださり、とても盛況でした。やはり、遺言書の作成については関心が高いようです。    私…

続きを読む

家督相続により戸籍の筆頭者が変わる

 相続手続のため、被相続人の生まれてから亡くなるまでの戸籍謄本等の取得を行った。  亡くなられたときの本籍地は都内だったので、まず区役所で現在の戸籍謄本(被相続人が除籍となっっているもの)と改製原戸籍を1通取った。  それから、その前の本籍が地方なので、郵送で依頼をした。例によって何通あるかはっきりとは分からないので、戸籍の改製があって2通ぐらいと予測し、3通分の小為替を入れて申請し…

続きを読む

戸籍謄本等の取り寄せと戦争

 相続手続の依頼があり、被相続人の生まれてから亡くなるまでの戸籍謄本等を取り寄せています。  昨日は区役所に行って、そこにある戸籍謄本等を全部出してもらいました。そして、戸籍謄本を調べて現在の本籍より前の戸籍を調べました。すると、生まれたのは神奈川県で、最初はそこに戸籍があったようですが、その後長野県に戸籍を移していました。  依頼人にその話をすると、「長野へは疎開したと聞いてました…

続きを読む

遺言書作成セミナーの準備

 所属するNPO法人が2/24に取手市で遺言書作成セミナーを行う。その準備を9時半から行った。  今回は、パワーポイントで作成した資料を、プロジェクターでスクリーンに映して説明する。そのために、新しく、パソコン、プロジェクター、スクリーンをNPO法人で購入した。  久しぶりにプロジェクターを扱ったが、随分小さく軽量になり、映りも鮮明になった。技術の進歩はすばらしい。  また、セ…

続きを読む

相続手続が一歩前進

 30年前に亡くなられたお父様の相続手続のため、私が遺産分割協議書を作成した方が、昨年末に東京法務局に不動産登記申請をし、今日その登記識別情報通知書を受け取られました。  相続対象の不動産は3ヶ所に分かれているため、まだ、2ヶ所の登記が残っていますが、まず一歩前進です。無事に登記識別情報通知書を受け取ることができたので、私もほっとしています。  今回の相続は、相続対象の不動産が東京、…

続きを読む

遺言書作成セミナーのビデオ制作

 私が所属するNPO法人で行っている「遺言書作成セミナー」のビデオ制作(今はほとんどDVD制作ですが)をすることになりました。  主な目的は、セミナーの依頼が重なったときなどに講師が行かなくても、セミナーを開けるようにするため、また講師によってセミナーの質が異なることを避けるためです。  昨日、今日と3組のビデオ制作会社の方と会いました。久しぶりに営業との打合せで、昔に戻った気分です…

続きを読む

除籍謄本取得

 遺産分割協議書作成の依頼を受け、被相続人の生まれてから亡くなるまでの戸籍謄本等を11月に取得した。今日念のため、戸籍がつながっているか確認したら、なんと途中が抜けていた。  生まれた時愛知県の戸籍に入り、愛知県に本籍があるときに亡くなっているので、てっきりつながっていると思っていたら、結婚したときに新宿区に本籍を移していた。  急遽、新宿区役所へ行って被相続人に関するすべての戸籍関…

続きを読む

法務省オンライン申請システムバージョンアップ

 一昨日(12/13)、土地家屋調査士を兼業する行政書士の先生から、法務省オンライン申請システムのソフトのバージョンアップのお知らせについて情報をいただいた。対象はシステムの中の「申請書作成支援ソフト」であった。    私は全然気がつかなかったのだが、法務省のホームページにお知らせが出ていたのだ。教えてくれた先生は、土地家屋調査士会から案内が来たそうである。  そのお知らせは、12/7…

続きを読む