消費税率アップと請負契約について

 建設通信新聞の記事です。  ◎消費税率/4月以降引渡し8%/元請契約、下請契約のずれに還付措置    消費税率が2014年4月から、8%に引き上げられることが正式に決まった。これにより、経過措置の指定日である「13年10月1日」以降に契約し、施行日の「14年4月1日」以降に引き渡しを行う請負工事などは、新税率が適用されることになる。  建設関係で経過措置の対象になるのは、工事や測量…

続きを読む

代表取締役変更に伴う変更届

 4月17日、お客様の会社の代表取締役変更に伴う変更届をまとめて出しました。  まず、お客様のところで申請書に代表者印を押してもらいました。  帰りに近くの神田明神に寄ると、遠くにスカイツリーが見えました。       次は、都庁です。建設業許可、宅建業免許への変更届を行いました。       最後に都庁の近く東京都建築士事務所協会へ。建築士事務所の変更届です…

続きを読む

建設業許可 葛飾区役所、都庁へ

 10月19日、建設業許可更新申請で東京へ。  まず、身分証明書を取りに葛飾区役所へ。郵送で依頼したのだが、なかなか届かないので前日に問合せをして直接取りに行くことにした。  最寄駅は京成の青砥駅、駅から徒歩10分と案内には書かれていたが、意外と遠かった。次回は、もう少し余裕を持って郵送で依頼しようと思った。       次に御茶ノ水に行って、お客さんのところで、一級建築…

続きを読む

御茶ノ水から水道橋まで歩いてみました

 10月11日、建設業許可更新申請のため、お客さんのところに行きました。  その後別のお客さんのところに行くのに、御茶ノ水から水道橋まで歩きました。現在、柏市の健康プランを利用して体重を減らす取り組みをしているので、少しでも歩こうというわけです。  御茶ノ水から水道橋へは、下り坂です。途中に駿河台大学の法科大学院が見えました。       下っている坂には、「お茶の水坂」…

続きを読む

建設業決算報告で都庁へ

 7月25日、3月決算の建設業者の決算報告(事業年度終了届)のため、都庁に行きました。  とにかく暑い、最初に千代田都税事務所に行って「事業税納税証明書」を取ったのですが、外も暑いが、都税事務所の中も涼しくなく、ちっとも休まりません。  都庁へ行くと、夏休み時期だからなのか、観光客が多いです。エレベータ待ちの行列ができています。  そばを通ると聞こえてくるのは中国語、外国の観光…

続きを読む

建設業 決算報告で横浜へ

 6月26日、建設業のお客様の変更届(決算報告)のために横浜に行きました。  1年1回の届けです。事前にデータをいただき、申請書類を作成し、申請前に会社にお邪魔し、届出印を押してもらいました。  申請場所に行く途中で、県税事務所で納税証明書を取得。午前中に申請を済ましたいのですが、神奈川県の申請窓口は、受付時間が9:00~11:00、13:00~16:00です。午前中に間に合わず、長…

続きを読む

御茶ノ水のお客様訪問

 御茶ノ水に本社のあるお客様の会社を訪問。  途中聖橋から電車を眺め、写真を1枚       聖橋から眺める神田川や電車が意外と好きです。  午後の訪問でしたので、暑かったです。それ以上に厳しかったのが会社の中でした。冷房の設定温度が29度だそうで、じっとしていても汗がたらたら。社員の方がほとんどいないので、昼休みをずらして取っているのかと聞いてみると、みんな暑くて涼しい…

続きを読む

決算報告 横浜へ

 今日は、建設業の決算報告のために横浜へ。  お客様の会社へ朝10時に行き、決算書類に会社代表者印をいただき、申請に必要な書類を預り、申請に出発。神奈川県の場合、決算報告をする際、次の書類の提示が必要で、決算届出書だけではダメなのです。  ①現在有効な許可申請書、変更届出書の副本(原本)    役員(事業主)、令3条使用人、株主(出資者)に関する書類含む  ②当該事業年度の法人税…

続きを読む

今日は七夕 建設業許可の打合せ

 以前、仕事を依頼された税理士先生から、新規の建設業許可申請の仕事を紹介された。その先生の事務所は横浜市にあるので、当然、お客さんも横浜市の方。  紹介されたときに悩んだのだが、なかなか新規で建設業許可申請は経験できないので、受けることとした。  そして、今日、税理士先生の事務所でお客さんと打合せをした。  神奈川県への申請は初めてなので、打合せまでに、ネットで神奈川県の申請に…

続きを読む

建築士事務所更新申請-2

 昨日、建築士事務所の更新申請をしました。更新の申請場所が変わっていて、「社団法人東京都建築士事務所協会登録センター」となりました。  場所は、都庁の裏と言うか、都庁の先と言うか、大江戸線の都庁前駅から少し遠くなりました。  地図を見ながらテクテクと地下(?)歩いて、ワシントンホテルのところで地上に出ると、都庁がそびえ立っていました。       申請場所は、そこからすぐ…

続きを読む

建築士事務所更新申請-1

 今年は、一級建築士事務所のお客様の5年ごとの更新の年です。申請期間は、有効期間満了日の2ヶ月前から30日前です。  今日、お客様のところに書類と印をもらいに行き、申請をします。  久しぶりにお客様のところに行ったら、近くにある神田明神が改装中でした。       それから、なんと2階建ての駐車場の2階部分が庭園になっていました。            …

続きを読む

監理技術者の追加

 昨日、建設業の監理技術者2名の追加を行いました。  実は、9/18は2回目の申請で、9/15に1回目の申請をしていたのです。今回、2名の申請だったのですが、1名の所有する資格証が不備で、1回目は1名しか追加できませんでした。  駄目だった人は、「監理技術者資格者証」の写しを持っていったのですが、本来持っている資格の資格証の写しが必要ということで、はねられたのです。  「建設業…

続きを読む

建設業務研究会

 4/28に所属する建設業務研究会の研修会があった。メインテーマは、「建設業法施行規則の改正による申請様式等の解説」であった。  平成20年10月8日に建設業法施行規則の一部を改正する省令が公布され、建設業許可に関する申請書等(様式)の一部が改正されました。改正後の様式は、平成21年4月1日の申請から適用されています。  毎年のように建設業法に関する法改正があり、そのたびに申請書の様…

続きを読む

宅建業免許更新申請が受理されました

 今日は、午前中都庁に行って、宅建業免許更新申請を行った。5年ごとの更新申請である。  申請期限が11/27なので、余裕を見て10月中に申請する予定であったが、取引主任者の資格の件や支店の事務所の件などで、予定外に申請がずれ込み、期限2日前の申請となった。  前回更新申請を担当した行政書士が、申請期限の日に申請していたので、そんなぎりぎりのことはしないと思っていたのだが、たいして変わ…

続きを読む

建設業法施行規則の改正

 平成20年1月31日に建設業法施行規則が改正・告示され、平成20年4月1日に施行されました。  建設業許可申請に関する主な改正点は次のとおりです。 ①申請者等(略歴書に記載した法人の役員、本人、政令第3条に規定する使用人)が成年被後見人などの欠格要件に該当しない旨を証明する書類(登記されてないことの証明書、身分証明書)が新たに申請書類の一部として追加されました。 ②工事経歴書…

続きを読む

許可換え新規申請の調査

 建設業のクライアントから、許可換え新規申請の注意点について問合せがあった。現在は東京都知事許可を取っているが、東京都以外に営業所を設置し、国土交通大臣許可へ変更を考えているとのこと。  建設業許可申請の手引きやインターネットで知らべ、さらに建設業許可に詳しい行政書士の先生に電話で確認をした。  許可換え新規といっても、新規申請とほとんど変わらず、新規に許可申請する書類が必要となる。…

続きを読む

建築士事務所の変更届

 今日は、建築士事務所の管理建築士および代表取締役の変更届の作成をしました。  建築士事務所の中で特に重要な役職である管理建築士を変更するため申請書類、添付書類が意外と多くあります。氏名や生年月日、建築士の登録番号など、間違わないよう一つ一つ確認しながら書類を作成するので、時間がかかります。申請窓口で書類のチェックを受けているときに間違いが発見されては、申請し直しにもなりかねないので、慎重に作…

続きを読む

建築士事務所変更届

 建築士事務所の変更届の依頼が来ました。去年から管理建築士を変更するという話は出ていたのですが、新しく管理建築士になる社員の方が管理講習を受けてから届出ということで、今年になりました。  管理建築士の変更届出に必要な書類は、次の通りです。  ①建築士事務所登録事項変更届  ②所属建築士名簿(ロ)  ③所属建築士名簿その2  ④略歴書  ⑤誓約書  ⑥住民票(3ヶ月以内発行の…

続きを読む

建設・土地業務部伝達研修会に行ってきました。

 昨日、千葉県行政書士会の建設・土地業務部伝達研修会に行ってきました。内容は、  ・建設業法施行規則の一部改正  ・経営事項審査申請について  ・経営状況分析申請について  でした。  私のクライアントの建設業者は経審をやってないので、関心は施行規則の改正にありましたが、経審の話も今後のためと思い、頑張って聞いてきました。    施行規則の改正ポイントは次の4点です。  ①…

続きを読む

身分証明書が高額

 宅建業の支店にいる取引主任者の変更申請のため、身分証明書が必要となった。本籍地は西宮市。いつものように市役所のホームページから郵送用の申請書を印刷したのだが、今まで申請した他の区・市役所と少し違っていた。  身分証明書は、「禁治産または準禁治産者でない」、「成年被後見人でない」、「破産者でない」の3項目を証明するのだが、今まで申請したところでは、それを1枚の身分証明書で証明し、発行手数料…

続きを読む