離婚相談受けました。

 12月は先週まで、とても忙しくて、全然ブログが書けませんでした。やっと、一段落したので、月初めのことを書いています。  電話で連絡があり、お会いして相談を受けました。そんなに遠くないのですが、電車の便が悪く、ちょっと不便。昼間は30分に1本しか電車がありません。おまけに単線だし。       相談内容はなかなか複雑で、持ち帰って回答する質問もいくつかありました。  人生…

続きを読む

離婚すべきか? よーく考えよう

 昨年から係っているご夫婦の問題、単身赴任から別居状態になり、ほとんど修復の見込みが無い。    ご夫婦二人とも、離婚も仕方がないと思っているようですが、単純に気持ちの問題だけで結論は出せません。  大きいのは、離婚したあとの生活、つまり経済的な問題です。お子さんを引き取る妻が生活できるか? 慎重に考えないで一時の勢いで離婚すると、後悔だけが残ってしまう。  だいたい、夫のほうは…

続きを読む

離婚に伴う公正証書が難産の末、完成

 1月4日に相談があった離婚に伴う公正証書が、昨日、やっと完成しました。いろいろありましたが、完成してホッとしています。  時間がかかったのは、なかなか内容が固まらなかったことが一番の原因だと思うのですが、もう一つ原因があるのです。  それは、ご夫婦の戸籍謄本を出して、公証人に案の作成を依頼した直後に、公正証書が完成していないのに、急に離婚届を出すと言うことになり、結局、戸籍謄本の取…

続きを読む

離婚協議書、手間取っています。

 1月4日に依頼を受けた離婚協議書の作成に手間取っています。  依頼を受けた際には、すぐに作りたいとのことでしたので、急いで案の作成に着手したのですが、それからいろいろあって、2月にずれ込みます。  離婚後の養育費や財産分与などを契約書にまとめるわけですから、ご夫婦双方の合意が得られなければ、作成できません。今回は、双方の主張がぶつかる部分がいくつもあり、時間を要しています。案の修正…

続きを読む

養育費の支払を拒否できるの?

 現在離婚協議書の作成に関する業務が入っています。  通常通り、強制執行認諾つきの公正証書にするのですが、今回の焦点は再婚したあとの養育費の支払でした。  将来奥さんが再婚しても、ご主人はお子さんの親であることに変わりはありませんので、扶養の義務はあり、その手段としての養育費の支払義務は無くなりません。  奥さんが再婚し、お子さんと再婚相手が養子縁組をするのが普通行われますが、…

続きを読む

離婚時の年金分割

 今日は、午前中離婚協議書作成についてクライアントと打合せを行った。  今回は、熟年離婚で、年金分割についても協議書に入れるものである。請求は、合意分割の請求に当たる。  合意分割の手続の流れは、次のようになる。詳しくは、社会保険庁のHPを参照してください。 こちらから ①情報提供の請求 → 通知 ②当事者の話合い ③合意した時は、合意内容を公正証書にする。 ④年金分割の…

続きを読む

契約公正証書が完成しました。

 先月の中旬から取り掛かっていました離婚に伴う契約公正証書(正式名:養育費の支払等に関する契約公正証書)が、今日、公証役場で完成しました。同時に、強制執行の第一段階として、交付送達も済ませました。これで、強制執行の際は、公証役場で執行文を付与してもらえば、執行の申し立てが裁判所にできます。  今までに11件ほど離婚協議に関する相談をいただいていましたが、公正証書として完成したのは初めてです…

続きを読む

離婚について考えること

 昔は離婚というと芸能人の特権という感じがあったのですが、最近まで離婚件数は増加の一途をたどり、離婚がとても身近に感じられ、他人事ではなくなってきました。  離婚件数は、平成14年まで40年以上増加してきましたが、平成14年の約29万組をピークに減少してきています。それでも年間約26万組の夫婦が離婚に踏み切っています。また、全体では減ってきていますが、最近の傾向として、熟年離婚は増加してい…

続きを読む

調停にもいろいろあります。

 夫婦間で問題が生じたとき、第三者を入れて相談をしたいという場合、利用できるのが家庭裁判所の調停です。  昨日受けた相談の中でも、調停を利用できそうなことがありました。  まず、奥さんが子供を連れて実家に帰ってしまい、全然連絡が取れなくなり、ご主人が子供にも会えなくなってしまう。そんな時、使えるのが「面接交渉」の調停の申立てです。  面接交渉というと離婚後に子供に会うための詳細を決…

続きを読む

離婚時の厚生年金の分割(年金分割)はどうなっているかな?

 離婚時の厚生年金の分割(年金分割)制度がスタートして5ヶ月が過ぎようとしている。そこで、どのくらいの請求が来ているのか、今年4月から7月までの件数を見てみた。  以下の数字は、全国の社会保険事務所等で受けたこの制度に関する①年金相談件数、②情報提供の請求件数、③年金分割の請求件数である。(社会保険庁ホームページより抜粋) ①年金相談件数 4月:11,957 5月:10,871 6…

続きを読む

年金分割制度スタート

4月20日の産経新聞に年金分割の記事がありました。 『待ちかねた“離婚予備軍” 新制度 年金分割相談3万件  今月スタートした離婚時の夫婦の厚生年金分割制度について、3月までの半年間に社会保険庁に寄せられた相談件数が3万件を超えたことが19日、分かった。4月に入り、全国の社会保険事務所に年金分割を請求した人もおり、制度開始を待っていた「離婚予備軍」の存在が浮き彫りになった。   社…

続きを読む

離婚相談を受けました。

 昨日、離婚相談を受けました。    離婚のために「離婚協議書」を作成したいが、どのように作ったらいいかという相談でしたが、なかなか緊張する時間をすごしました。    結局、1時間半近く話をし、「離婚協議書」の案の作成依頼を受けました。最終的に公正証書にするのですが、公証役場にはご夫婦で行って公証人と打合せをし、作成するとのことでしたので、私はお二人が公証人と打合せする際に使用する案の作…

続きを読む

家庭裁判所の調停の現場

 本日、勉強会に参加しました。テーマは「家庭裁判所の調停の現場」です。講師は、実際に家事事件(家庭内や親族間の紛争にかかわること)の調停委員をやられている方でした。  通常、家庭内や親族間のトラブルは、当事者間で協議をし、解決すればそれで終わりなのですが、解決できない場合、裁判所に調停を依頼することができます。その調停は、調停委員が当事者から話を聞く形で進められます。  家事事件では…

続きを読む

離婚と結婚

 私は、どちらかというと芸能界に興味があり、若い頃は「歩く芸能雑誌」と言われたぐらいの芸能通でした。今はそんなでもありませんが、それでも、好きな女優や女性タレントが大勢います。その中のひとりが、離婚で騒がれている竹内結子で、もうひとりが、今日結婚の記者会見をした井川遥です。  芸能人にとって離婚や結婚は、日常茶飯事のようですが、結婚するときは幸せいっぱいの笑顔で、とても離婚なんてしそうにな…

続きを読む

年金分割

 今日は、最近話題となっている「年金分割」についてです。これは、来年4月以降に離婚する夫婦は当事者が2年以内に請求すれば、結婚していた期間分の厚生年金の一部を配偶者に移せるというもの。  ところが、この制度についてさまざまな誤解が広がっているようです。    第一に、離婚しようとしている主婦の多くは、夫の厚生年金の半分は必ずもらえると思っていること。実際には、分割の割合は当事者間で話し…

続きを読む