法務省のオンラインシステムの入れ替え

 本日から、法務省オンラインシステムが新しくなり、またまたソフトの入れ替え作業をしました。

 旧システムのソフトを削除し、新システムのソフトを登録する。手順書はインターネットで参照でき、とても丁寧に書かれているので、落ち着いてやれば意外と早く終了します。

 私の机の上の1台のPCで、その手順書を表示し、もう1台のメインのPCに、新システムを登録しました。

 また、新しく「登記・供託オンラインシステム(登記ねっと 供託ねっと)」というシステムができました。紹介文は次の通り。

 トップページは、こちらから

 「登記・供託オンライン申請システムは,申請・請求をインターネットを利用して行うシステムです。平成23年2月14日から,法務省オンライン申請システムとは別のシステムとして,運用を開始します。登記・供託オンライン申請システムを利用することにより,登記所等の窓口に出向くことなく,自宅やオフィスなどからインターネットによる申請・請求や電子公文書の取得が可能となります。」

 登記の恩恵は受けませんが、登記事項証明書の取得は、「かんたん証明書請求」という機能を利用して、今までより簡単になります。早速、申請者情報登録をしました。

 23年度中に電子公証関係もこのシステムに載るようで、電子定款認証のやり方も変わるようです。


 ブログランキングに参加しています。応援していただける方は、カチッとクリックをしてください。

      千葉県柏市の中嶋行政書士事務所です。1日1回クリックしていただくと、とってもうれしいです。

この記事へのコメント