動物取扱業登録、保健所へ

 動物取扱業登録の申請書類がほぼ出来上がったので、申請先の保健所(M健康福祉センター)に、申請書のチェックをしてもらいに行った。

 ここの保健所は初めてで、さらに名前が保健所でなくなっていたので、建物の周りでうろうろしてしまった。役所の名前ぐらい把握しておかないと、恥ずかしい。

 担当の部署で、用件を伝えると、若い女性ムードの職員が出てきた。

 申請書類を見せ、質問をすると、最初の質問から、「少々お待ち下さい。」と言って、奥に引っ込んでしまった。少々でなくだいぶ待たされて、職員が戻ってきた。

 あまり申請が無いからなのか、出てきた職員が若いからなのか、この「少々…」は、もう1回あった。

 それでも、チェックをしてもらい、何点か指摘を受けて終了した。予定外に時間がかかったが、チェックを受ける目的は達成できたので、職員の方に感謝である。

 それから、この申請については、意外と基準がゆるいという印象を持った。相手が動物だからなのか、あまりいいことではないが、申請するほうとしては助かる。


 ブログランキングに参加しています。応援していただける方は、カチッとクリックをしてください。

      千葉県柏市の中嶋行政書士事務所です。1日1回クリックしていただくと、とってもうれしいです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック