在留期間更新許可のはがき届きました。

 先週15日に申請した在留期間更新2件のうち、1件について入管からはがきが届きました。スムーズに行くと1週間もかからないで許可が出るケースに該当したようで、早かったです。

 お客様にすぐ電話をしましたら、やはり早いのに驚いていました。

 入管への申請は、どのように判断されるかわからないので、なかなか早く許可が出るというようないい話しはできません。そのため、お客様には、心配をかけてしまい、その点申し訳ないと思っています。

 同じ日に申請したもう1件の更新申請は、まだ結果が来ません。こちらはどうなるでしょうか??


 ブログランキングに参加しています。応援していただける方は、カチッとクリックをしてください。

      千葉県柏市の中嶋行政書士事務所です。1日1回クリックしていただくと、とってもうれしいです。

この記事へのコメント

  • さだ

    東京入管で申請したら次の紙がパスポートに挟まって返ってきました。「あなたの在留期間更新許可申請に対する処分は、当方からの特別な通知がない限り、次の期間に行いますので、同期間内に出頭してください。同期間内に出頭することができない場合には、必ず審査担当部門にご連絡ください。なお、出頭する際は、①旅券 ②外国人登録証明書をご用意願います。また、許可される場合には、手数料4000円が必要となります。出頭日 ○月○日から ○月○日までの間 2階Aカウンター(許可証印)においでください」ハガキは不要になったんでしょうかね?ハガキの宛名は書かされたんですが...情報が少なくて心配してます。
    2010年09月09日 22:46
  • nakaji

    さださん、コメントありがとうございます。

    私も7月に更新申請をした際、同じ内容の紙がパスポートに挟まって返ってきました。でも、通常通り許可通知の葉書が数日して届き、許可証印をもらうことができました。

    今年の7月1日から「在留期間更新許可申請等をした者の在留期間の特例に係わる措置」が設けられたことから、この紙が挟まるようになったと思います。

    ご存知だと思いますが、一応特例の内容を書きます。

    在留期間内に在留資格変更又は在留期間更新許可申請を行った場合において、その申請に対する処分が、在留期間の満了日までにされない時は、その在留期間の満了後も、当該処分がされる日又は従前の在留期間の満了の日から二月を経過する日のいずれか早い日まで、引き続き当該在留資格を持って本邦に在留することができることとなったものです。

    以上です。
    2010年09月10日 11:02
  • maiberry

    10/26に東京入管で夫の在留期間更新許可申請をしたものです。ビザの種類は日本人の配偶者等で初めての更新です。昨年、在留資格変更(短期滞在→日本人の配偶者等)の申請をしたときは、月曜日に申請して金曜日には許可の葉書が届いたのですが、11/6現在まだ葉書が届かないので心配しています。ひとつ気になるのは、身元保証人の私の在職証明書を提出していないことです。入管のHPの必要書類を見て書類収集をしたのですが、在職証明書の記載はありませんでした。しかし、ネット検索すると、行政書士の先生方のHPには在職証明書が必要とかかれています。
    このまま書類不備で更新不許可となることはあるのでしょうか。これからでも在職証明書を取得して入管に送付したほうがいいのでしょうか。また、上記の方が書かれているようにパスポートに挟まっていた用紙が気になります。もしも、このまま葉書が来なくても、用紙記載の期間に入管に出頭すればよいのでしょうか。
    突然コメントしてすみません。お返事頂けたら幸いです。
    2010年11月06日 17:46
  • nakaji

    maiberryさん、コメントありがとうございます。

     申請から許可が出るまでの期間が、どのくらいになるのかは、個別のケースによって差があり、一概に更新なら何日で結果が出るとは言えません。同じようなケースでも、期間に差が出ることはしばしばです。

     次に、在職証明書ですが、インターネットで見れる在留期間更新許可申請の申請書類のページが新しくなり、在職証明書がなくなりました。したがって、提出しなければならないということはないと思うのですが、最終判断は入管ですので、入管の就労審査部門に問合せすることをお勧めします。ちなみに、私も10/29に更新申請をしましたが、在職証明書はつけました。

     それから、パスポートに挟まっていた小さな紙に書かれている内容は、「入管から葉書が届かなくても、指定された期間に出頭してください。」と言うものです。今までに、葉書が届かなくて、指定された期間に出頭したケースがないので、申し訳ありませんが、なんとも言えません。もし、葉書が届かなくて、指定された期間になるようでしたら、入管に問合せをしてください。
    2010年11月07日 17:39
  • maiberry

    早速のお返事ありがとうございます。

    昨年、在留資格変更申請をしたときは、在職証明書を提出したので、そのときは、確かにHPに記載があったのだと思います。
    何が正しくて何が正しくないというものがないので、入管との取引きは本当にナーバスになってしまいます。

    入館に問い合わせは、時間と根気がいるので、とりあえずこのまましばらく待ってみます。
    結果報告しますね。
    2010年11月07日 20:05
  • nakaji

    maiberryさん

    入管への申請は、神経を使いますね。
    結果が出たら、教えてください。
    よろしくお願いいたします。
    2010年11月08日 15:52
  • senorita

    先日、東京入国管理局に夫の在留期間更新の手続きに行きました。
    ただし、夫も私も再婚、しかも私の再婚禁止期間の関係で婚姻届の提出がぎりぎりとなってしまいました。
    また、夫の本国側の手続きがまだできていません。
    入国管理局に行く前に問い合わせたときに
    「夫の本国側の手続きに時間がかかるのは確かだからとりあえず先に入国管理局に他の書類を提出するように」といわれました。
    そこで早急に提出をしたのですが、
    その際に夫の本国側の婚姻受理証明書について何も言われませんでした。
    再度、問い合わせて後ほど送付したほうがよいのでしょうか?
    実は夫の前回の更新の時も手伝っているので
    こちらで話題となっているパスポートに添付された紙のことがとても気になっていました。
    今回このページを見つけて少し安心しました。
    ありがとうございます。
    2010年11月23日 13:31
  • nakaji

    senoritaさん、コメントありがとうございます。
    申請書類に不安があるようでしたら、入管に確認して、対応することをお勧めします。
    書類が必ず必要かどうかは、私には判断できませんので、入管に確認したほうがいいでしょう。

    よろしくお願いいたします。
    2010年11月23日 15:33
  • maiberry

    中嶋先生、こんばんは。maiberryです。
    本日、主人が在留期間更新の為、東京入管に行ってきました。(私も同行の予定でしたが仕事の都合で行けなくなってしましました。)
    先生に、ご質問させて頂いてから、とりあえず何もせず、葉書も来ないまま、パスポートに挟まっていた用紙記載期間に出頭しました。1階のコンビニで印紙を買い、普通に手続きし、何事もなかったかのようにパスポートに更新のシールが張られて終わったそうです。結論を言えば、在職証明書は不要で、パスポートに挟まっていた用紙通りに行動すれば無事終わりました。
    別の滞在資格でかれこれ8年日本在住なので、本人は、更新期間3年間を希望したにもかかわらず、1年だけの更新だったのを少々がっかりしていましたが。
    私は手続きが無事終了し安堵しております。
    とりあえず、報告まで。

    また、度々先生のブログに伺わせて頂きます。
    これも、何かのご縁、先生のブログの名の通り一期一会。今後とも宜しくお願い致します。
    2010年11月27日 00:41
  • nakaji

    maiberryさん、コメントありがとうございます。

    とてもホットな情報、ありがとうございます。

    私も1件かかえています在留期間更新が、葉書が来ないまま出頭指定期間になりましたので、明日東京入管に行ってきます。私の件もすんなり行くような気がします。

    今後とも、よろしくお願いいたします。
    2010年11月28日 12:42

この記事へのトラックバック