株式市場から見た経済動向

 今日は、朝9時から所属するNPO法人研修会があった。テーマのひとつに、「株式市場から見た経済動向」があった。講師は、NPOエイプロシス(特定非営利活動法人 投資と学習を普及・推進する会)から派遣していただいた方で、証券会社のOBであった。

 講義の冒頭で、通常経済の状況から株式市場動向を探るというが、株式市場のほうが経済よりも将来を先読みするので、株式市場から経済動向を探るのが正しい流れであるとの話があった。確かに、株式はかなり先の状況を読んで、値が動いている。

 世界の状況、とくに米国EUBRICs新興国の状況から、最終的に日本株式市場経済の話へ進んで行った。多くの指標、グラフを入れての説明で、なかなか説得力があった。

 株価の上昇右斜め上が期待されるのは、鉄鋼関連株。なぜなら、新興国の成長率が高く、その成長には鉄が欠かせないからだそうだ。やはり新日鉄exclamation&question


 ブログランキングに参加しています。応援していただける方は、カチッとクリックをしてください。

      千葉県柏市の中嶋行政書士事務所です。1日1回クリックしていただくと、とってもうれしいです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック