法務省のオンラインシステムの入れ替え

 本日から、法務省オンラインシステムが新しくなり、またまたソフトの入れ替え作業をしました。  旧システムのソフトを削除し、新システムのソフトを登録する。手順書はインターネットで参照でき、とても丁寧に書かれているので、落ち着いてやれば意外と早く終了します。  私の机の上の1台のPCで、その手順書を表示し、もう1台のメインのPCに、新システムを登録しました。  また、新しく「登記・…

続きを読む

合格祈願に神社へ

 19日にひさしぶりに神社に行きました。なかなか大学に合格してくれない長男の合格祈願のため、家内と一緒に一言主神社(ひとことぬしじんじゃ)に行きました。  一言主神社の解説 「大同四年(西暦八〇九年)創建。祭神の一言主神は、言行一致の神様とされ、何事もよく道理をわきまえ、良いことにつけ、良からぬこと(心配事、病気、災難)につけ、よく聞き分けて人々の幸福のために直ちに御利益を授け、一言…

続きを読む

お墓の引越し

 2月4日の読売新聞に、お墓の引越し(改葬)の記事が載っていました。  私の家のお墓も、山梨県甲府市にあり、片道3時間ぐらいかかるので、なかなか墓参りに行けません。ついつい先延ばしにしてしまいます。  近くにあったら、もっと行けるのにと思うのは、私だけでしょうか。  今回の記事を使って、しっかりと宣伝をしている石材店のブログを見つけました。   ⇒ こちらです。  …

続きを読む

予算関連法案が成立しなかったらどうなる?

 「予算関連法案について、三月末に成立が間に合わなかったらどうなるか。」というブログがありました。  ねじれ国会の影響で、法案の成立が大変と言われており、成立しない法案がかなり出るのではないかと予想されます。そこで、興味のある部分を抜粋します。  全文は、こちらから… ●子ども手当法案   児童手当に自動的に切り替えられる。児童手当のシステムに昨年の現況届のデータを入力する必…

続きを読む

新製品-後見制度支援信託

2月3日の読売新聞に「後見制度支援信託」の記事が載っていました。 『大手4月に新商品   大手信託銀行が4月から、認知症などの高齢者らの財産を守る新たな信託商品の取り扱いを始めることが2日、明らかになった。「後見制度支援信託」という仕組みで、高齢者の後見人に選ばれた家族や弁護士などが、本人に代わって財産を信託の仕組みを使って管理する。高齢化が進む中で、注目を集めそうだ。  扱うのは…

続きを読む